炭水化物のすべて 山本義徳

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そんじゃそこらの本とは違います

じゃじゃーん

img_8026

わかる人にはわかりますよね。

そう、筋肉博士こと山本義徳さんの本が出版されました。

Kindle限定ですが、アプリで落とせばすぐ見れます。

そんじゃそこらの健康本とはワケが違います。

ものすごーいマニアックです。化学の勉強を思い出します。多くの学術的文献を参考にされているのもわかります。グルコース、フルクトース、ガラクトース、マンノース、スクロース、マルトース、、、、

炭水化物とは何か、、から始まり、ワークアウトドリンク、インスリンの働き、甘味料からカーボアップまで盛りだくさんな内容です。

たとえばカーボアップなんかの内容は、、、

通常は筋肉乾燥重量1kgあたり、80mmol程度のグリコーゲンが蓄積されています。しかし上手にカーボアップを行うと、それを20mmol程度まで増やすことが可能となります。では、どのようにカーボアップを行えば良いのでしょうか

気になる内容ですよね。気になる人は読んでみてください。トレーニーには必読です。もはや教科書。

本書を読んでいると、ただ闇雲にトレーニングをすればいいわけではないことを再認識させられます。

知識を身につけ、正しい食事をして、筋肉をモリモリつけていきましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク