安い商品にはワケがある

スポンサーリンク
スポンサーリンク

思わぬ落とし穴

最近はコンビニでも安い食品がたくさんありますよね。

便利なので私もよく使っています。

100円ドーナツや100円ぐらいのお菓子がたくさん売ってます。プライベートブランドのやつ。

低価格を実現するのは企業努力の賜物ですが、思わぬ落とし穴もあります。

いくつかあげていきます。

ダイエットの大敵!!

先日、無性にドーナツが食べたくなったので、セブンイレブンにてドーナツを買いました。

レジ前に置いてあるやつですね。

100円で安いなーと思って、よくよく裏面の原材料を見てみると、、、

ショートニングが一番最初に書いてあるではないですかw

食品の原材料表示は量の多い順に表記されています。

ショートニングはトランス脂肪酸で問題になっている油ですね。

サクっと揚がって安いので、企業的には都合がいいわけです。

カロリーを見てみると、1個あたり400カロリーもあります。白米2杯半くらいのカロリーですね。

カロリーの量にビビりすぎたのと、添加物もあれこれ書いてあったのにびっくらこいて写真撮るの忘れました。すいません。

もう食べるのやめよ。。。

濃縮還元ジュースにも、、、

コンビニやスーパーには100円のちっちゃいパックのジュースがたくさん並んでます。

野菜や果物などのジュースで、いわゆる健康ドリンク的な扱いを受けているやつです。

安くて美味しくて、1日の野菜が簡単にとれちゃう!!ってのでついつい飲んでしまいますよね。

だいたい野菜や果物自体がそこまで安くないのに、ジュースはなんで安いねん?って思いません?

ここにも思わぬ落とし穴があります。

濃縮還元とは

濃縮還元とは、絞った果汁の水分を飛ばして、濃くした物を希釈することです。

濃縮してしまえば水分が飛んだ分軽くなりますよね。そうなると輸送コストが下がるわけです。

一度に大量に運べるので、安いジュースが作れるわけですね。

栄養素はというと

しかし、輸送の際に冷凍してしまうとビタミンなどの栄養素は破壊されてしまうわけです。

希釈したときには栄養素のないただの野菜味のジュースになってしまいます。

砂糖たっぷりの炭酸ジュースを飲むよりはいいかもしれませんが、気休めでしかなさそうです。

100%果汁の落とし穴

100%果汁と謳っている商品はたくさんあります。

フレッシュな果物を絞ってできたジュースはもちろん果汁100%。

ですが、濃縮果汁を希釈したものも果汁100%と表示していいわけです。

オレンジジュース1リットル絞るのにオレンジはかなりの数が必要になります。

1個あたりだいたい70〜80ccといわれています。

そう考えると100円の果汁100%のオレンジジュースは安すぎると思いません?

飲むならストレート

濃縮還元ジュースの安さの秘密が分かりましたね。飲みたくなくなりました。

飲むならストレートジュースか、フレッシュな果実をその場で絞ったジュースです。

いかんせん値段が上がります。高いんだこれが。。。

健康をとるか値段をとるかですね。

健康だいいち!!

やはり健康が第一だと思います。

先日亡くなられた前田健さんも不摂生による食生活が原因だったそうです。

食生活の乱れは生活習慣病につながります。

少しでも長く健康でいるためには、食に対する知識を身につけ、何を食べていくかが重要です。

しっかり筋トレして、カラダにいいもの食べて、健康的なフィットネスライフを送っていきましょう!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク