続けること。

明日からダイエットする

よく聞くセリフですね。

誘惑に負けた人がよく口にする言葉です。

だいたいこういうことを言う人には明日はきません。気が付いたらまた同じセリフを言います。

三日坊主という言葉があるように、多くの人がダイエットを挫折したり、筋力トレーニングが続かなかったりします。

ダイエットの失敗率は9割ともいわれています。

継続するということは非常に重要なキーとなってきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイエットでよく失敗するパターン

・初日でトレーニングを頑張りすぎて、翌日筋肉痛が辛すぎて続かない。

・2〜3日極限まで食事を切り詰めて、辛すぎて挫折。誘惑に負けて食べちゃったパターン

・仕事が忙しくて、今日はいっか!と思ってたらそのまま辞めてしまったパターン

数えきれないほどあるとは思いますが、なんせ9割方失敗しますからね。

どうやったら続けられるのでしょうか。

脳科学の観点からみてみる

脳は飽きやすい性質があります。

例えば「ダイエットをするぞ!」と決めて張り切ってトレーニングしたとします。

脳内では大量のドーパミン(快感ホルモン)が分泌され、一種の興奮状態になります。

2回目のトレーニングをしたときに、初回のときほどドーパミンは分泌されません。

1回目と2回目のドーパミンの分泌量の落差が激しいため、モチベーションがぐんと低下してしまいます。

このため3日経つ頃にはモチベーションが下がりきってしまい、三日坊主になる人が多いのです。

最初から全速力でいかない

脳科学の観点から、最初から全速力で進むと、すぐ挫折してしまいます。

ダイエットであれば、茶碗2杯食べていたごはんを茶碗1杯にする、筋トレであれば、いきなり60分ぶっ通しでトレーニングするのではなく、家で自重トレーニングを10分だけやってみる。

このように最初は小さなことから始めていき、徐々に強度を上げていけばいいのです。

3日続けたら1週間

1週間続けたら1ヶ月

1ヶ月続けたら3ヶ月

3ヶ月続けたら半年

半年続けたら1年

1年続けば一生続けられます。

小さなことからこつこつ続けていくのが、長く継続するコツです。

小さなことから無理せず始めていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です