最近読んだ本

おすすめマイプロテイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク




舟を編む (光文社文庫)

三浦しをんの作品は何冊か読みましたが、

一番有名な「舟を編む」はやっと読みました。

題名からではどんな題材がさっぱり分かりませんでしたが、読んでみると内容は辞書作成の話でした。

作中で作られる辞書の名前が「大航海」で、

舟=辞書

このような図式なんですね。

やっと題名の意味が解けました。

辞書を題材にした人間物語

玄房書房に勤める主人公の馬締。

すっとぼけたような見た目で、絵に描いたような本の虫。

あまり友達にしたくないタイプですね笑

辞書には興味ありませんでしたが、こんなにも苦労して辞書を作成している話にはとても引き込まれました。

本屋大賞にもなっているので、ぜひおすすめです。

99%の会社はいらない (ベスト新書)

ホリエモンの新書です。

何冊も彼の著書を読みましたが、言っていることはいつもブレていません。

自分の時間を生きること、それが人生を楽しむコツ。

いやいや働かされるなら、起業して自分の時間を楽しむ。

仕事のやり方を考えさせられる一冊でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめのマイプロテイン