鈴木雅選手の脚トレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チャンピオンの脚

全日本6連覇の鈴木雅選手。

バランスのとれた肉体でバルクも非常に大きいですが、

彼の武器でもある「脚」のサイズには目を見張るものがあります。

3dbc0cd2eb3eba775ad4

厚みが他の選手と桁外れに違います。

こんなディテールとバルクを兼ね備えた脚がほしいですよね。(ズボン入らないけど)

今回は鈴木選手の脚トレメニューを追っていきましょう。

量がハンパねー

1度に行うメニュー

※本番セットのみ

  1. シーテッドカーフ 2セット
  2. インナーサイ、アウターサイ 2セット
  3. シーテッドレッグカール 2セット
  4. 45度バックエクステンション 2セット
  5. レッグエクステンション 5セット
  6. レッグプレス 3セット
  7. ハックスクワット 3セット
  8. スクワット 3セット
  9. フロントスクワット 3セット
  10. レッグエクステンション 50−60レップ
  11. レッグカール 4セット
  12. スティフレッグドデッドリフト 2セット
  13. ボックスランジ 3セット

量ハンパねー。

脚幅を変えながら、効かせ方を変えるみたいです。

どこにどう刺激が入るのか、それを考えながら重量を上げて刺激していく、

やはりトレーニングは頭を使わなければなりません。

鈴木選手のセミナーを受けたことがありますが、

解剖学に基づいてしっかりと勉強し、実践していることがわかります。

人間の体にはどこにどういう筋肉がどういう向きでついているのかを

覚えると、トレーニングに生かすことができます。

チャンピオンのトレーニングをそのまま真似るのは難しいですが、

これくらいの量をしっかりこなしていかないと

あの迫力のある脚が完成しないのだと痛感させられますね。

チャンピオンがこれだけトレーニングしていると、

普通のトレーニングの少々のトレーニングではオーバートレーニングとか言ってられない気もします。

チャンピオンのトレーニングを参考にし、自身の日々のトレーニングを見直してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です