目標を明確にする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分にとって何がいちばんか

ダイエットをするぞ!マッチョになるぞ!と意気込んでジムに入会した方も多いはず。

気がつけば、いつも同じトレーニングをしていませんか?

得意な、好きな部位ばかりトレーニングしていませんか?

なんとなくトレーニングしているのでは時間がかかります。

トレーニングの質も上がらないだけか、筋肉もなかなかつきません。

バルクアップしたいのか、筋力アップしたいのか、体脂肪を落としたいのか、

太くたくましい腕を手に入れたいのか、

自分にとって何を優先しなければならないのかを明確にしなければなりません。

ジムにとりあえず行ってる、という人はもう一度何のためにいってトレーニングをするのかを明確にしましょう。

目標が大切になります。

目標を紙に書き出す

目標をしっかり紙に書きましょう。

10kg痩せる、体脂肪を10%まで落とす、3ヶ月で6パックを目指す、、、

などなど具体的に書き出しましょう。

目標に締め切りを設けるとなおさらいいです。

締め切りがあると心理的に「やらなくては」という状態になります。

締め切りがないとダラダラしてしまいます。

小学生のころの夏休みの宿題とか典型ですね。

明日から学校だ!ってなると猛烈に終わらせる努力をしますよね。

締め切りを設定すると、1ヶ月単位、1週間単位、1日単位で何をすべきかが明確になります。

どの部位のトレーニングをどれだけして、サプリメントを何時摂取して、何を食べて、、、

それに従っていくことが目標達成、理想の肉体を手にいれる最短距離です。

人間は完璧ではないので、もちろん上手くいかないこともあります。

そんなときはしっかりと反省をして、次につなげることが大切です。

PDCAサイクルを回していく、トレーニングだけでなくビジネスでも大切な要素です。

目標を紙に書き出すことは簡単です。

締め切りを設けることも簡単です。

これを行うだけで1日の過ごし方が変わってきますので、

ぜひやってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です