トレーニーにとってはまだまだ暑い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トレーニーにとってはまだまだ暑い

夏が終わりました。

暑苦しい蝉の鳴き声からコオロギの涼しい鳴き声に変わりました。

気温も30℃を超えることもなくなり、

過ごしやすい毎日です。

が、

トレーニーにとってはまだまだ暑い。

いつも燃えてるトレーニーあるあるでも書いていきます。

まだまだ半袖短パン

燃えるトレーニーにとっては20℃程度はまだまだ暑い。

むしろトレーニング終わりは脱ぎたいレベルです。

徐々に風邪をひくひとが増えてきて、

半袖を見ているほうが寒い

と、よく言われるようになりますが

こっちにとってみれば

長袖を見ているほうが暑い。

公共交通機関のクーラーが消える悲劇

世間的には涼しいせいか、

クーラーが消えます。

節電しなくてはいけませんが、

風も吹かない密室は燃えるトレーニーにとっては地獄です。

汗が垂れてきます。

暖房がオンになるのも時間の問題です。

燃えるトレーニーにはタオルがまだまだ必須です。

長袖があまり必要ない

燃えるトレーニーには長袖はあまり必要ありません。

薄手の長袖シャツは許容範囲ですが、セーターとかカーディガンは論外です。

重ね着は暑すぎます。

冬場はジャケットにTシャツで十分です。

室内は暖房が効いているので、基本TシャツでOK。

室内でジャケットを脱いで半袖になると

「半袖かよ!」

の、ツッコミが入りますが無視です、無視。

暑いから仕方ないんです。

ですが、真夏に比べると快適なシーズンですね。

トレーニングの秋ということで、ガンガントレーニングしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です