ジェイ・カトラーの魅力

スポンサーリンク
スポンサーリンク

セレブビルダー ジェイ・カトラー

jay_b_3-rs

勝手にそう思っています笑

個人的に一番好きな海外のボディビルダーです。なんたってかっこいいもん。

オリンピアのタイトルを手にするなど、数々のタイトルを制しているジェイ・カトラー。

ボディビル界では知らない人はいないくらい有名であり、ビジネスを所有する経営者でもあります。いくらお金もってんの?ってくらいセレブです。

経済的にも最も成功したボディビルダーではないでしょうか(シュワちゃんもいますが)

セレブぶりはこちらの動画で見ていただきましょう。5分ごろに注目

5分ごろから映っている車がこれまたすごい。

ロールスロイス ファントムです。

価格はなんと

5000万円以上

なんとまぁ。

しかもロールスロイスは運転手をつけて、後部座席でくつろぐタイプの高級車だった気が。。。

ジェイ・カトラー本人が運転してますね。しかも車を何台持ってるんやら。

細かいことは気にしない。

他の動画にも超豪邸が映っていたりするので興味のある方は是非。

セレブぶりはこの辺にしておいて、どんなトレーニングをしているのか見ていきましょう。

パーシャルレンジが多い

パーシャルレンジとは可動域を限定して行うトレーニングです。

それに対するのがフルレンジです。

ジェイ・カトラーのトレーニングを見ていきましょう。

プレス系に関してはかなり可動域を限定して行っています。

重量はさすがプロビルダーといったところですが、ロニー・コールマンほどの超高重量ではありません。

ここにジェイ・カトラーの強さの秘訣があります。

超高重量で鍛え挙げた肉体で8回もオリンピアを獲ったロニー・コールマンは、あまりのヘビーウェイトに身体が耐えきれず、関節が破壊されてしまいました。

Light Weight baby!!!!と叫びながらも、関節は悲鳴をあげていたということですね。

現在は手術して人口関節に変えているみたいです。

e2iti

ロニーが引退したのは43歳、2007年のオリンピア後です。

ジェイ・カトラーは一回り年下ですが、まだまだいけそうな感じがします。最近はめっきりコンテストに出場しなくなりましたが、トレーニングは続けているみたいです。

理由は重量も扱いますが、パーシャルレンジで筋肉にピンポイントに刺激することで、

関節の怪我のリスクを抑えています。

フルレンジで行うロニーとは対照的です。

近況を知る

ジェイの近況を知りたいのであれば、彼のインスタを見ることをおすすめします。

精力的にイベントなどを行っているみたいですね。

すっかり体は萎んでしまいましたが、人気は相変らずです。

ケビン・レブローニもカムバックしたことだし、ジェイ・カトラーにもまだまだ長く現役を続けて欲しいですね。

かっこいい!!

Be prepared for summer with our 40% off special going on right now at www.TrainedByJay.com (Offer ends 2/20/17)

Jay Cutlerさん(@jaycutler)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です