ロニー・コールマンの魅力

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伝説のボディビルダー

伝説のボディビルダー

ロニー・コールマン

20090327192051

知っている方も多いと思いますが

今回はロニー・コールマンのすごさについて語りたいと思います。

最多のMrオリンピア

ロニー・コールマンといえばMrオリンピアでしょう。

リー・ヘイニーと並ぶ8回の最多優勝を誇ります。

1998年から2005年まで王座に君臨しました。

圧倒的な筋量を誇り、130キロを超える体重でオリンピアを制しています。

オフのときは150キロ近くの体重があるとか。もはやお相撲さん並みです。

Light Weight!!!

彼の有名なフレーズがあります。

「Light Weight!!!」

とてつもない重量を扱いながら

しょっちゅう口にしている言葉です。

トレーニーの人も真似する人もいるのではないでしょうか。

同じウェイトを扱う場合でも、

「軽い」と思うのか「重い」と思うのかで

重さの感覚が全く変わってきます。

テンションが高く勢いがあるときはかなりの重量が扱えるのに、

ちょっと疲れ気味であまり気分が乗らないときは扱う重量が下がります。

人の気分って計り知れないものがあります。

ロニー・コールマンのテンションは激ハイテンションですが、

テンションが高いことが大切なのは自分のトレーニングにも活かせますよね。

そんなロニーのトレーニングはこちら

7分ごろから始まるデッドリフトが個人的には大好きです。

扱う重量がすごい

さきほどの動画でも見れますが

とてつもない重量を扱っています。

デッドリフト :365キロ

バーベルロウ:265キロ

Tバーロウ :285キロ

ワンアームダンベルロウ:90キロ

バーベルカール:90キロ

おぉぉ、ほんとに人間?

レッグプレスに至っては1トンを超えます。

そこまでウェイトがつけられるんですね。。。

下の動画は200ポンドのダンベルプレスです

ジムに200ポンドのダンベルはありますが、使っている人を見たことありません。。

Mrオリンピア恐るべし。

重量は規格外ですが、非常にテンションが上がり、トレーニングしたくなる動画ですね。

ロニーの動画を見てガンガントレーニングをしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です