伝説のビルダー マッスル北村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

肉体は滅んでも魂は永遠に生き続ける

伝説のボディビルダーのマッスル北村をご存知でしょうか。

90年代にTVでも活躍されており、

名実ともに最強のビルダーでした。

51T-LLHs21L._SX408_CR44,69,300,400_

規格外のトレーニングと減量を行っていたことでも伝説が数々。

そんなマッスル北村の伝説を紹介していきたいと思います。

規格外の超ヘビーなコンセントレーションカール

マッスル北村の腕を太くしたのは超ヘビーなコンセントレーションカールといわれています。

ワンハンドでチーティングも使っていたらしいですが、

なんと65kg

65??

そんなダンベル使ってアームカールしている人を見たことはありません。。。

鬼の食事

もともと華奢な体型だったマッスル北村は、

筋量を増やすためにとにかく食べまくったそうです。

1日3回の食事に加え、大きな鍋一杯の雑炊を作り毎晩寝る前に食べていたとのこと。

体重増加が止まってしまうとさらに過酷なバルクアップに。

雑炊の他に1日のノルマが

全卵20−30個

牛乳2−3リットル

鯖缶3缶

プロテイン200−300g

ムムっ!!

たんぱく質量500gは超えているのではないでしょうか。

それを消化酵素の「強力わかもと」使って消化していたとか。

IMG_3133

私もたまに使います。

胃腸の強さもボディビルダーには必要なのですね。

マシンが壊れる!?

とにかく重量を追い求めて限界までトレーニングしていたことで有名で

彼のパワーに耐え切れずマシンのケーブルが切れたり、バーが折れたりすることが多々あったとか。

この動画だとワンハンドアームカールが70kg超えてます。

異次元ですね。だいたい70kgでアームカールしてる人見たことない。

書籍も

亡くなられて何年も経ちますが、今もまだ伝説的に語り継がれています。

マッスル北村さんの伝説のバルクアップトレーニングが書籍として出ています。

どれだけすごかったかはこの書籍を見て感じてください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>