全日本ボディビル選手権

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mr日本を決める大会

毎年10月に開催される全日本ボディビル選手権

2015年の今年は東京で開催されます。

東京と大阪の交互に行われます。

去年は大阪のメルパルクホールで開催されました。

仕事を無理やり調整して参戦したので、2階席でかなり遠目でしたが。

日本中のマッチョというマッチョが集まりますので、

お祭り騒ぎです。

10月12日に東京メルパルクホールで激闘が繰り広げられます。

昨年の試合

歴代Mr日本

今年の試合で第70代のMr日本が決まります。

歴代Mr日本をピックアップしていきます。

小沼敏雄選手

hqdefault

1985年にMr日本のタイトルを獲り

1987年から1999年まで13連覇を成し遂げ、

14回の優勝を誇る伝説のボディビルダーです。

1985年にタイトルを獲得すると翌年のMr日本には

出場できないと思っていて欠場してしまったのだとか。

出場していれば15連覇をしていたかもしれませんね。

トレーニングビデオではかなりの高重量でチーティングを行いながらトレーニングされています。

ワンハンドダンベルプリチャーカールも30kg近いのではないのでしょうか。

肩甲骨を大きく動かす背中のトレーニングが印象的です。

首も恐ろしくハードに鍛えていました。トレーニングビデオを見れば、すごさがわかります。

あそこまで首を鍛えているビルダーはほとんどいないのではないでしょうか。

鈴木雅選手

鈴木雅

現Mr日本で、現在5連覇中の鈴木雅選手。

ボディビルを始めて2年で東京オープンに優勝し

「ゴールデンボーイ」と呼ばれ大注目されていました。

鈴木雅選手の武器は何と言っても脚。

バランスも取れていますが、脚の迫力はものすごいです。

あんまり脚の種目は好きではないらしいのですが、得意種目ではあるみたいです。

スクワットも200kg以上で丁寧に深くしゃがみこんでいます。

ダンベルランジスクワットは締めのデザートだとか。

最近はよくTVにも出演されています。

ゴールドジムのトレーナーもされているので、

時間のある方は是非指導を受けに行ってはいかがでしょうか。

田代誠選手

20121013_3b7c64

2001年〜2004年のMr日本

一昨年に電撃復活を遂げたボディビルダーです。

非の打ち所がない肉体から「ミスターパーフェクト」と呼ばれています。

ゴールドジムを運営するTHINKフィットネスの取締役をしながら(超絶お忙しい)

トレーニングを欠かさずやり続けるといった超人的な方です。

田代選手といえばやはり「背中」の筋肉が凄まじいです。

BxvlGyvCUAIxctt

まさに「鬼の背中」です。

トレーニングは恐ろしく丁寧かつ高重量で行います。

裏技師の渡辺実氏も、田代選手のトレーニングの動きはとても丁寧かつ素晴らしいので

トレーニーは勉強すべきと言っています。

また別の記事でMr日本の紹介をしていきますのでお楽しみに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です