クレアチンの効能

おすすめマイプロテイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク




フルパワーが持続する

ベンチプレスをやっているとき、「もうあがらへん!!」と限界がきますよね。

それはATP(アデノシン三リン酸)が枯渇したためです。

でも、休憩したらまた何度かあげることができますよね。

セット数を重ねると、あげられる回数は減ってきます。これはなんででしょう。

ATPってなんぞや?

ATPってなんかよくわからんですよね。アデノシン三リン酸と呼びます。

ATPとは筋肉を動かす際の直接のエネルギー源となる物質なんです。

ATPが分解されるとADP(アデノシン二リン酸)になり、分解された直後、ADPは無機リン酸と連結して、再びATPに戻るという反応が働きます。なんのこっちゃって話ですね。

ちなみに無機リン酸の供給源となるのがクレアチンリン酸という物質。なんとなく聞き覚えのある名前になってきましたね。

ATPというのはあまり体内に貯蔵されていません。ベンチプレスだと10回あげると枯渇してしまうでしょう。ダッシュだと8秒程度でしょうか。

ですが、筋肉の中にはATPの5〜6倍量のクレアチンリン酸があって、枯渇したATPを復活させます。

クレアチンリン酸のおかげで、セット間に休憩を取れば再び筋肉を動かすことができるのです。

クレアチンはすごい!!飲むしかない!

筋肉を動かすエネルギー源となるATPのメカニズムはわかりましたね。

クレアチンリン酸が非常に重要なのです。

サプリメントのクレアチンを摂取すると、筋肉中に加えられているクレアチンリン酸の貯蔵量が20〜30%増しになると言われています。

クレアチンを飲むとパワーがあがる、パフォーマンスが上がると言われるのはこのためなんですね。

最大筋力を伸ばしたいトレーニーはぜひおためしあれ。

パウダーだけでなくタブレットタイプもあります。パウダーだと口の中にざらざら残ってしまう感じが嫌なので、私はタブレット派。

おすすめマイプロテイン

プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販【Myprotein】

ではまた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめのマイプロテイン