時間は平等なのよ

おすすめマイプロテイン

時間はすべての人に平等

そのまんまですね。1日24時間という時間は全ての人に平等に与えられています。

IFBBプロのカネキンさんだって、JINさんだって、世界一のお金持ちのビルゲイツだって、トランプ大統領だって、安倍総理だって、プータローだって与えられている時間は同じ。

忙しくて筋トレなんかできねぇ!と言ってる人は、まずは24時間をどのように使っているのか細かく分析しましょう。仕事○分、食事○分、通勤○分、睡眠○分といったように可処分時間を見える化しましょう。無駄にしている時間が見えてくるはずです。

可処分時間を明確にしたら、トレーニングなどの自己投資に使える時間が捻出しましょう。出社前でもいいですし、帰宅してからでもいいですし、休みの日でもトレーニングができます。1日1時間捻出できるようであればジムにもいけますね。30分であっても自宅で自重トレーニングなど簡単なトレーニングはできます。そうです、やろうと思えばできるんですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




1日1時間の捻出で1年間で365時間

1日1時間捻出できるだけで、365時間を捻出することができます。そりゃこの時間筋トレや食事にあてれば、絶対体は変わるよね。宅建だって資格取得の勉強時間が300時間と言われているので、時間を捻出して積み重ねれば難関資格だって取れるんです。

いきなり結果を求めようとしない

うじうじして始めない人や続かないひとは、いきなり結果を求めようとする。そりゃいきなりカネキンさんみたいにマッチョになれるわけないでしょ。初期の動画から最近の動画まで見れば、ひとつひとつの積み重ねが確認できますよ(youtubeすげぇ)

いきなり結果を求めようとするから、続かない。1日1時間、いや30分、いや10分でもいいので続ける!

悩んでても時間はすぎていく

ダイエットしよう、トレーニングしようと思っているけどジムにいくのはなかなか難しいし、何をしていいかわからないし、サプリなんて全くわからない。ぐるぐる悩んでいても時間は過ぎていきます。まずは1歩踏み出して、前へ進みましょう。前進している!!という感覚がモチベーションを上げます。悩んでいる時間はなにもしていないのと同じです。前進あるのみ!!!

何気なくすごしている普段の生活に「投資家」という視点を加えていくと、見えるものが変わってきます。

これは投資か?浪費か?を問え

今しようとしていることは投資か?浪費なのか?を常に問うと行動が変わってきます。

例えば今食べようとしているジャンクフードは投資か?浪費か?を問いましょう。ダイエットや健康を考えているのであれば浪費です。どうしても食べないとストレスが溜まりすぎて、私生活に支障をきたすというレベルであれば投資かもしれません。行動の理由を突き詰めていきましょう。おす。

今回勉強になった本は「投資家みたいに生きろ」

視点が面白いビジネス書でした。

習慣化したい人へのおすすめ動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめのマイプロテイン