知ってるだけで得するお金の話

ジム会費を節約する方法

休みの日にあちこち行くのが好きで、今日も新しい温泉を子供たちと一緒に開拓してきました。ですが、全く子供にフレンドリーじゃなくて全然リラックスできない温泉で逆に疲れてしまったわたしです。

さて。

今日はみんな大好きお金の話。

ジム代って結構高いんですよね。毎月固定費として1万前後出て行くのは中々厳しかったりしますよね。謎にクレカなんかも作らされるジムもあるし。

ですが、ジムにもっと安く通う方法があるんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社の福利厚生を最大限に活用せよ

月に1〜2回しか行けないのであれば回数券に変えた方が得。さらに会社の福利厚生でも安く利用ができるジムが多いです。会社が入ってる福利厚生のサービスをきちんと把握していますか?

たとえばオリコンで満足度No.1のリロクラブのサイトをご覧ください。

ゴールドジムの法人年間会員があります。ちなみに全店(FC、プレミアム店は除く)が使えるマスターメンバーの月会費は税込15,120円。年間で税込181,440円かかります。

それが法人会員だと133,800円で済みます。月に直すと税込11,150円です。プロテイン買えますよプロテイン。さらに行くゴールドジムが決まってるなら、契約ロッカー借りてもお釣りがきます。契約ロッカーを借りればかさばるシューズやプロテインが常に置けます。

デメリットとしては年会費を一括払いくらいでしょうか。全店使えるし。優秀なトレーナーも多いので、ライザップ行くよりゴールドのアドバイストレーナーのパーソナル受けたほうが個人的にはオススメかな。人数少ないけど。

回数行かなくても大丈夫

そんなに回数行かねえよ!っていう方も大丈夫。ビジターだと1回3千円ちょいするのが、提携している福利厚生サービスに入ってると千円ちょいで入れます。福利厚生サービスによって金額が違うので確認してみてください。

安いだけではなく特典も

福利厚生サービスを使うと会費が安くなるだけではなく、特典が付いてきたりもします。

リロクラブ経由の場合だとプロテインかサウナスーツです。紹介特典並みに特典があります。使わない手はないです。

毎月給料から福利厚生費を天引きされている分、福利厚生サービスを活用していきましょう。知ってる知らないでかかってくるお金が変わってきますよ。会社で福利厚生サービスがあるのであれば、是非調べてみてください。

では、今日はここまで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク