予防は大切

予防は大切

デッドリフトで腰を痛めてしまい、モチベーションだだ下がりの筋肉番長です。ウォーミングアップはしていましたが、やっちまいましたね。怪我の回復だけでなく、これを機にフォームの再チェックをして予防に努めます。

さて私の話は置いといて、皆さんは「予防」に関してどれくらい気を使っていますか?

時間ないからウォーミングアップなんかやんねぇよ。そこまで本格的じゃないから気にしてない。いろいろあると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一流ほど予防や体のケアに時間を使う

プロのアスリートなどトップにいけばいくほど、ウォーミングアップや体のケアに時間を使います。マッサージやストレッチ、鍼など様々です。

体が資本であるアスリートたちが特に恐れているのは「怪我」です。プロ野球でもドラフト上位で鳴物入りでプロになったのに、怪我をして戦力外、という話はよくありますね。

名球会入りしている選手達を見てもわかるように、大きな怪我なく長い期間活躍した選手がほとんどです。50歳を超えても現役だった山本昌とかサッカーのキングカズとか生ける伝説ですね。

予防をしない人は三流

予防なんかどうでもいいじゃん、アスリートじゃないから関係ないじゃん、とかいってる時点でオワコン。

ヒトは自分のことを過大評価しがちなので、なおさら気をつけたいところ。

予防なんかどうでもいいと思ってるのは三流です。

怪我をしたり病気になったらサラリーマンだって仕事どころじゃないですからね。

防げる怪我、病気がある

ウォーミングアップもなしにベンチ200kgいきなり挙げられたらマジでスーパーマンでカッコいい。ですが、いきなりウォーミングアップなしにMAXから入ると肩とか怪我するのがオチです。

ウェイトリフティングのオリンピック選手のウォームアップ

めちゃめちゃ入念にウォーミングアップしてますよね。高い水準でパフォーマンスをするには体に大きな負担がかかるので、このように怪我をしないための予防が必要なんですね。

予防接種受けて!

また予防つながりで病気も予防する事でリスクを減らすことができます。予防接種なんかは典型的ですね。

現在インフルエンザが猛威をふるっていますが、予防接種は受けましたか?自分はかからないから、といって根拠もなく過大評価してませんか?

ちなみにインフルエンザの予防接種を受けると、インフルエンザにかかる可能性を59%減らす事ができます。かかったとしても重症化するリスクも減ります。

59%か、、、といって甘く見ないで受けてください。 インフルエンザで亡くなる方は年間数百人から数千人になります。またインフルエンザがきっかけでほかの病気にかかったりして間接的に亡くなる方は1万人を超えるといわれます。

自分がかからないだけで大事な人を守ることができます。小さい赤ちゃんがいる家庭はマジで予防接種を受けて!

予防について色々書きましたが、予防することであらゆるリスクが軽減できます。

時間がないから!といって軽んじるのではなく、人生を長く健康に楽しむためにも是非予防について勉強して実践してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク