ランニングの効果

ダイエットの王道といえば

ダイエットする!!と決めたらまずは有酸素運動のランニング!!!というのが定番。

ダイエット決意して3日坊主で終わることが多いのもランニング。

20分以上続けないと脂肪燃焼しない、ということを知ってる人も多いはず。いきなりハードすぎて精神的苦痛で止めてしまうこともしばしば。

ちなみにランニングで消費できるカロリーは1時間で5〜600kcal程度です。(体重差による消費カロリーの差はあります)

正直、食事制限のほうが痩せるのは楽です。

ですが、今回はそのランニング良さについて書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

心肺機能向上

ランニングは有酸素運動なので、心肺機能向上に役立ちます。

心肺機能が向上することで、疲れにくい体を手にいれることができます。

ランナーズハイを味わえる

ランニングはストレス発散にもなります。

走り始めは若干苦痛を伴いますが、走っているうちに気分が高揚して、疲れていることなど忘れてくることがあります。

脳からエンドルフィンが分泌されることにより「ランナーズハイ」の状態になります。

長時間ある程度早いペースで走り続けると起こることが多い様です。歩くようなペースだとなかなか難しそうですが。

走り終わった後の爽快感は最高です。勢いでビールなど飲みすぎないように。

ストレス発散

周りの景色を楽しみながら走ることで、ストレス発散にもなります。

海岸線沿いや、河川敷など気持ちがいいです。

富士山見ながらランニングとか最高ですね。

ジムのトレッドミルでは絶対に味わえませんね。

悩みも気にならなくなる

仕事の悩みなど家でうじうじ悩んでいても解決できません。むしろ迷宮入りするだけです。

ジムに行けない場合は、ランニングシューズを履いて近所をランニングしましょう。

走り続けているうちに、高揚感で悩みが気にならなくなってきます。

ランナーズハイになれば、悩みのことなどすっかり忘れています。

ランニングを終えて気分がすっきりし、悩みと新たに向き合えるでしょう。

気軽にできる

ジムは会費もかかるし、通うのも慣れるまでは大変です。

その点、ランニングは運動着とランニングシューズさえあれば誰でもすぐに行えます。

継続するコツはハードルが低い方がいいです。

さあ、着替えて走りましょう!

ランニングにオススメアイテム

ランニング中も音楽が聴きたい!という人も多いはず。

そこでオススメなのがQCY QY8です。

ワイヤレスで手に引っかかることもないので、ランニングに集中できます。もちろん筋トレにも重宝しますよ。

あと、おすすめなのがApple Watch

iPhoneユーザーであれば使って損はない一品です。

心拍数や、距離、カロリーなども簡単に測れます。

消費カロリーを目で確認できるので、走るのが楽しくなること間違い無し。

ランニングして健康的な体を手に入れましょう。

Amazonのランニングシューズ特集

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク