モンドセレクションの真実

最近多いよね

最近よく見ますよね

「モンドセレクション最高金賞受賞!!」

などの謳い文句。

プレミアムモルツが宣伝し始めたことから、広まってきています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもモンドセレクションって?

そもそもモンドセレクションとはなにか。

食の認証機関」なんですね。

食品メーカーがモンドセレクションの本部(ベルギーの民間団体)に1製品につき1,100ユーロ(約15万円)の審査料を支払って審査してもらうシステムになっています。

ふむふむ、お金を払って審査してもらうんですね。認証機関??

なにを審査するのか

審査は、「味覚」「衛生」「パッケージに記載されている成分などが正しいか」「原材料」などの項目

表示されている項目が正しいのかを審査するみたいですね。衛生ということは設備などが重要になってきそうです。

成分などが嘘偽りないかを審査してくれるみたいですね。それは安心といえば安心。

日本国内では近年急激に知名度を上げていますが、国際的にはほとんど無名

国際的にはほとんど無名というのが何とも。。。

やはりモンドセレクション受賞となると売り上げが伸びるんでしょうね。

大阪市の水も

実は大阪市の水もモンドセレクションを受賞しています。

そう、蛇口からひねれば出てくる水。

私も大阪にいるので、毎日モンドセレクションでシャワー浴びてます。

しかも最高金賞。いい気分です。

モンドセレクション=美味しいわけではない

あらゆる商品がモンドセレクションを受賞していますが、だからといって「美味しい」わけではないようです。

どちらかというと製造の工程のほうが重要そう。工場の衛生環境が整っている日本では多くの商品ができる理由がわかります。

スーパーにいって商品を眺めてみてください。意外と結構な数ありますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク