効かせていますか?

ただ高重量の上げ下げになっていないか

ジムに行く理由はひとそれぞれだと思いますが、多くの人はトレーニングをして筋肉をつけたいと思います。

そのために大切なことは「効かせる」ということ。

対象の筋肉に重りの負荷を乗せられているかが重要です。

「筋肉をつける」という目的を忘れて、マシンの重りをただ上げ下げするだけになっていませんか。

トレーニングしているのに筋肉がつかないのは、筋肉に効かせられていないからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

重量に目的がいきがち

多くの初心者の方に見られるのが、フォームを崩してまで重量にこだわるということです。

ものすごい反動を使ってウェイトを上げたり、腰を反りまくってベンチプレスを無理矢理あげたり。

筋肉をつけることが目的ですよね?

パワーリフターの方は高重量を挙げることが目的ですが、ほとんどの方はボディメイキングですよね。

今一度ジムに行く目的を振り返ってみましょう。

効かせる意識

高重量が挙がると確かに気分はいいです。ですが、効かせられていなければ筋肉は発達しません。

トレーニングをしているのに筋肉がいまいち発達しないのは、「効かせる」意識が足りていないです。

「発達が劣っている部位だからといって、十分にトレーニングをしていないとは限らない。ただし問題なのは、行っているのトレーニングが単に高重量の上げ下ろしになっているのではないということ。本気でその部位を発達させようとするなら、高重量を使った動作をただ繰り返すだけじゃダメなんだ」

とIFBBの山岸プロもこのように述べています。

効かせることができていなければ、すぐ重量を下げる必要があります。

正しいフォームで対象筋にしっかり効かせられる重量まで下げましょう。

田代選手のトレを見習え

ミスターパーフェクトこと田代誠選手のトレーニングDVDは必見です。

IMG_9099

本人のトレーニングの解説もついていますし、フォームも非常に美しく動作も丁寧で、とにかく勉強になります。

1レップ1レップゆっくり効かせる感じですね。

様々な選手のトレーニングDVDを持っていますが、田代選手は群を抜いてトレーニングが上手いです。

一流選手の動きを見て、自分のトレーニングに生かしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク