おすすめ筋肉書籍

おすすめマイプロテイン

おすすめの筋肉書籍

最近では筋肉に関する本が多く出版されていますね。

ライザップとか大手書店にまだ平積みされていたりしますね。

今回はおすすめの筋肉書籍をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法

 Twitterで大人気のtestosterone氏の熱い言葉を集めた書籍です。

これはトレーニーに必読ですね。

特にやる気の出ないときに持ってこいです。

筋トレしている自分を思う存分正当化できます。筋トレってこんなに素晴らしいことなんだ!!と実感できる一冊。

下手な自己啓発本読むくらいならこれを読め!

筋トレをする人は、なぜ、仕事で結果を出せるのか?

パワーリフティング経験者の千田琢哉氏のビジネス書です。

千田氏の本は何冊も読みましたが、歯切れがよい文章が特徴で非常に読みやすいです。

できるビジネスマンは筋トレをしている人が多いです。仕事と筋トレに共通する項目を取り上げ、なぜ仕事で結果が出せるのかについて書かれています。

これも筋トレって素晴らしいと思える一冊です。

同シリーズ本のお金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか?もおすすめです。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか 山本ケイイチ

鍛錬家の山本ケイイチ氏の著書です。

元祖筋トレビジネス書でもいいましょうか。千田氏の本とタイトルがそっくりですね。逆になってますが。

ポイントは筋肉をつけるプロセスは仕事で結果を出すまでのプロセスと考え方が同じということ。

やることは違えど、考え方は同じなので、それを活かせるかが重要なわけですね。

少し前の本ですが、おすすめです。

自宅でできるライザップ 食事編

流行りのライザップを自宅でやっちゃえ!!というやつですね。

考え方はしっかり学べます。ですが、お金を払ってトレーナーにみてもらうやり方よりは、非常に強い意志が必要になります。安上がりですが。

正しい食事について学べますので、これからダイエットする方にはおすすめの一冊です。

マッスル北村 伝説のバルクアップトレーニング

マッスル北村氏のトレーニングについて書かれた数少ない本です。

桁違いのバルクを誇るマッスル北村氏のトレーニングが満載です。

恐ろしいほどの強度でトレーニングをして、インターバルは満面の笑み。この姿勢は学びたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめのマイプロテイン