習慣化したもの勝ち

習慣化が大切

ダイエット始めるぞー!トレーニング始めるぞー!と誰もが最初はモチベーション高く始めます。

最初はいいんですよ、モチベーション高いから。

勢いよく始めるもんだから、すぐ息切れしちゃうんですよね。

今日は2時間ランニング!週5で筋トレ!食事制限!

そりゃ最初からダッシュしすぎたらバテますよ。

慣れないことをするものだから、カラダが嫌がります。人間のカラダは現状維持するようにホメオスタシスが働きます。

食事制限してるのに体重が落ちなくなるのもホメオスタシスの働きのせいなんですね。

話を戻しましょう。

新しいことを始めるとかなりのエネルギーを使います。何だってそうです。

人間は楽をしたがるように出来ているので、いかに習慣化できるかが鍵になります。

習慣化してしまえばこっちのものです。

だって歯磨きするのに「よっしゃ!今から歯磨きしてやるぜ!」とか気合い入れませんよね?

特に意識することもなく歯磨きしますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

決まった時間に行う

ジムに行くと決めたら、何曜日は必ずジムに行くように決めてしまいます。

よほどのことがない限り面倒くさくても行くことです。

寝る前に必ず腕立てと腹筋、みたいなことでもいいです。

ハードルが高すぎるとよほどの強い意志がない限り、放棄したくなるので可能な目標を設定して続けてください。

決まった時間に必ず行うようにしましょう。

継続=習慣化です。

目的を明確にする

これ、かなり大事です。

何のためにジムに行くのか、何のためにダイエットするのか。

カッコよくなりたい、痩せたい、健康になりたい、人それぞれだと思います。

ゴールの設定もなしにマラソンランナーは走れません。何キロ走ったらゴールかが分からないと、走る気になれませんよね。42.195kmと決まっているから、ゴールに向かって全力で走れるのです。

新しいことを続けていると必ず辛くなるときがあります。ジムに行くの面倒くさいなぁ、休んじゃおうかなぁって思うことがあります。

そのときに必ず何の為にやっているのかを思い出しましょう。

外的要因を利用

ダイエットする!ジムに通う!などとと周りの人に宣言するのもアリです。

SNSなどを活用して、食事の記録をUPしたりして見てもらいましょう。

続けていれば「頑張ってるなぁ」などと評価してくれたりします。辞めれば「あ、辞めたんだ」「意志弱いなぁ」「やっぱり、、、」憶測ですが、そんなことを言われるかもしれません。

そう思われないようにする為にも、宣言して続けるのもいいですね。

継続=習慣

とにかく続けることが大切です。

3日続けば1週間、1週間続けば1ヶ月、1ヶ月続けば3ヶ月、3ヶ月続けば半年、半年続けば1年。ここまで続けば習慣化しているはずです。

ジムに行かなきゃ落ち着かなくなってきますし、トレーニングを中心に予定を立てる生活になります。(人によるか)

習慣化にはコツがあるので、それを上手く利用して、習慣化してしまいましょう!

おすすめの本

LINE始めました

友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

LINE始めました
LINE始めました 友だち追加
スポンサードリンク