インテリジェントマッスル

筋肉はバカではつかない!?

筋肉をつけるにはただ闇雲にトレーニングをすればいいのではないことをご存知でしょうか。

筋肉=バカ といった風潮が見られますが

バカで筋肉がつけば苦労はしません。

ボディビルダーやフィジークの選手は栄養学や解剖学なども勉強して

ガンガントレーニングしています。

闇雲にトレーニングして、あのような肉体美ができるわけではないんですね。

トレーニングには知識が必要

トレーニングは科学的であり、奥深いです。

筋肉は簡単にはつきませんし、知識も努力も必要です。

プロのスポーツ選手には専門的なフィジカルトレーナーがついたりしてます。

ダルビッシュ投手にアドバイスしている、筋肉博士こと山本義徳さんは有名ですよね。

一流になればなるほど、体のことに詳しくなります。

結果は必ずついてくる

知識だけではなく、もちろんトレーニングも必要です。

最初は筋力がないので、ベンチプレスなどは全く挙がらないのが普通です。

私も初めは闇雲にトレーニングしていましたが

本や雑誌を読んだり、トレーナーの方に教えてもらったりしてトレーニングを続けてきました。

その結果62kgだった体重も84kgまで増え、

ベンチプレスも50kgしか扱えなかったのが、120kgまで扱えるようになりました。

初めのころはベンチで100kgを挙げている人を見て

「すげー!でも俺にはあそこまで挙げられんだろ」

と思っていましたが、継続してトレーニングをするうちに挙げられるようになりました。

正しい知識が必要

何が言いたいのかというと、

正しい知識でトレーニングを継続すれば必ず筋肉はつきますし、パワーも上がります。

間違ったやり方を実践していると、間違った方向にベクトルが向いてしまいます。

怪我のリスクも高まってしまいます。

私の経験や知識が少しでもトレーニーの方達の役に立てばいいなと思い、このサイトを立ち上げました。

さぁ、賢くバルクアップして理想の肉体を手に入れましょう。

LINE始めました。

友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする